医療保険

医療保険ランキング

 

人気の「フコク生命みらいのつばさ」無料相談はこちら

東京海上日動あんしん生命メディカルKit R

総合おすすめ度(4.6)
人気(4.8)
保険料(4.5)
保障内容(4.7)
保険会社安全度(4.5)

メディカルKit Rは、東京海上日動あんしん生命の終身型医療保険です。
他社の医療保険にはない大きな特徴により、今、数ある医療保険の中でも高い人気を誇っています。
その特徴とは、70歳時に今まで支払った保険料が戻ってくるというものです。
例えば、30歳で加入して70歳までに、保険料を総額140万円支払ったとすると、
それまでに一切保険を使わず給付金の受取がなかった場合は、140万円が戻ってきて、
給付金の支払いがあった場合は、その金額を差し引いた額が戻ってくるというものです。
どちらの場合でも、払ったお金は戻ってくるわけで、
「どうも医療保険は掛け捨てだからイヤだ」
と思って加入を躊躇していた人も、これならということで、どんどん加入者が増えています
また、70歳を過ぎても保険料は加入時のまま変わりませんから、継続しやすいというメリットもあります。
通常は、70歳を過ぎての保険料はかなり高いものになりますし、そもそも健康上加入すること自体が難しいところ、自分が好きな時まで継続できるというのは大きなメリットです。


 

入院や手術の保障は、何もなければ結局掛け捨てで損だと思っていたところに、掛け捨てではない医療保険が発売され、よく内容確認の上で加入しました。70歳になったらお金が戻ってきて、あとは好きなだけ保障を続けられるというのは、本当にお得感があります。(33才・男・自営業)


 

掛け捨てではないところに加えて、特約で、就業不能保障や抗がん剤治療保障・がん診断保障をつけられるところが気に入って加入しました。がん保険への加入も考えていましたが、メディカルKitでその分の保障もカバーできたので、結局保険料も抑えることが出来ました。(41才・女・会社員)


 

保険はどうも損な気がして、今まで必要性は感じながらも、ずっと加入には二の足を踏んできましたが、メディカルKit Rは、結局保険のお世話にならなかったときでもお金が返ってきて、損しないというところが気に入って加入しました。(30才・男・会社員)


 

オリックス生命「CURE(キュア)」

総合おすすめ度(4.5)
人気(4.8)
保険料(4.5)
保障内容(4.5)
保険会社安全度(4.0)

「CURE(キュア)」は、オリックス生命の終身型医療保険です。
終身型のため、保障は一生涯続き、保険料も定期型(更新型)と違って、契約時の保険料がずっと変わりません
特徴としては、業界でも指折りの保険料の安さが挙げられます。
解約したときの払戻金をなくし、一入院限度日数を60日にしたことで、保険料が安くおさえられています。
他の医療保険では解約金があるとはいっても、もちろん払った保険料のほとんどは返ってきませんし、日本人の
平均入院日数が35.6日であることを考えれば、一入院日数が60日というのも妥当です。ちなみに、「キュ
ア」では、7大生活習慣病の場合は、自動的に一入院限度日数が60日から120日に延長されます。
医療保険として必要な保障がバランスよくついていること保険料が安いこと、これらにより、「キュア」は口コミでも、専門家の間でも、高い評価を得ています。


 

以前から、なぜ誰も貯蓄性を求めない医療保険に解約金があるのだろうか、それはいらないから保険料を安くしてほしいと思っていたので、このキュアはまさに、ドンピシャでした。
さらに無駄に長い一入院限度日数もキュアでは60日とリーゾナブルな日数になっていて、大変納得感があります。(37才・男・金融機関)


 

がん保険を探していたのですが、キュアレディは、がんの保障も先進医療保障もついているので、結局それまで入っていた医療保険をやめて、キュアレディにしました。結果的に保険料の節約にもなってよかったと思っています。(39才・女・会社員)


 

オリックス生命という会社の安全性がどうしても最後まで引っかかって、加入に踏み切れませんでした。
保険の内容としては申し分ないと思うのですが、格付けを他社と比較すると、不安をぬぐいきれません。
万が一保険を使う事態になったとき使えないのでは意味がないので。(43才・男・会社員)


 

AIG富士生命「さいふにやさしい医療保険」

総合おすすめ度(4.2)
人気(4.0)
保険料(4.0)
保障内容(4.5)
保険会社安全度(4.2)

AIG富士生命の終身医療保険「さいふにやさしい医療保険」の一番の特徴は、保険料が安いことです。途中で解約しても解約返戻金を支払わないかわりに、保険料を安くしています。さらに、通常の入院の場合は、一回の入院日数を最長60日とし、比較的長期入院の可能性もある7大生活習慣病による入院の場合は、一回の入院日数を最長180日としたことでも、保険料の低減に成功しています。
また、中耳炎といった身近な病気を含む1000種類の手術まで保障してくれるのも特徴といえます。
それと見逃せないのが、この保険に入ると、
「健康医療相談サービス」「セカンドオピニオンサービス」が受けられるという特典です。日ごろのちょっとした健康の不安も気軽に相談することができますし、何か病院で治療や手術を受ける場合、違う医師の意見も聞いてみたいと思ったら、気軽にセカンドオピニオンを聞くことができます。


 

AIG富士生命という会社自体知らなかったのでそこだけが少し不安でしたが、保険の世界的大手のグループ会社という説明を聞き、安心しました。
他社の終身医療保険も検討していましたが、AIG富士の終身医療保険が保険料が安かったというのが決め手でした。
健康医療相談サービスがあるというのも、すごく心強く感じます。
特に、重大手術の場合の保障の厚さはすごいと思います。(37才・女・会社員)


 

最近は、入院日数も病院側の都合もあり9割は2か月以内となっているのに、医療保険では一回の入院が120日というのがどうも納得がいかなかったのですが、AIG富士の医療保険は60日ということで、合理的だと思いました。しかも、7大生活習慣病の場合は180日というように手厚くなっているのも良いと思いました。
(43才・男・会社員)


 

祝い金がもらえると聞き魅力を感じたのですが、それには特約をつける必要があると聞きちょっとがっかりしました。
「5年ごとに健康ボーナスが20万円もらえる」と書いてあったので、入院しなくても損しないかもと思ったのですが、ちょっと甘かったですね。。(34才・女・会社員)