がん保険

がん保険ランキング

1.がんになったことがあっても入れるがん保険⇒アメリカンホームがん保険「みんなのほすピタる」

2.今入っているがん保険を解約しないで、通院治療等の保障を安く追加できる画期的保険チューリッヒ「終身ガン治療保険プレミアム」

アフラック「DAYS(デイズ)」

総合おすすめ度(4.4)
人気(4.8)
保険料(4.2)
保障内容(4.5)
保険会社安全度(4.2)

日本でがん保険のダントツトップシェアを誇るアフラックのがん保険が「DAYS(デイズ)」です。
上皮内新生物でもがん診断給付金の対象となること、
入院の有無は関係なく通院給付金が出ること、
入院しなくても三大治療(手術・放射線・抗がん剤治療)の保障があること、
サプリメントの購入費等に使える「ライフサポート年金」と「再発・長期治療給付金」の保障があること(フルサポートプランの場合)
が特徴です。
がんになっても経済的心配を一切したくないという方にぴったりのがん保険です。


 

保険代理店の方に、がんになった時に、最もお金の心配をしなくてすむがん保険を選んでほしいとお願いして、結果的に、アフラックのDAYSになりました。他社より多少保険料は高かったものの、せっかく加入するんだからと思い決めました。(38才・男・会社員)


 

最近は、がんの治療も、入院せずに、通院・投薬のみの治療のケースも増え、その費用もばかにならないという話を聞いて、通院や投薬に対応できるがん保険ということで選びました。放射線や抗がん剤治療の場合は支払限度日数も無制限なので、安心です。(36才・女・会社員)


 

私は、最低限のがんの保障だけ欲しかったので、他社と比べてちょっと保険料の高いアフラックは、候補からはずしました。がん診断給付金で、100万円おりれば、通院の保障はなくても、とりあえず、何とかしのげると思ったので、毎月支払う保険料優先にしました。(45才・男・会社員)


チューリッヒ生命の【My終身ガン保険】

総合おすすめ度(4.3)
人気(4.2)
保険料(4.5)
保障内容(4.5)
保険会社安全度(4.0)

チューリッヒの終身タイプのがん保険です。
一般的に、がん保険には、がんと診断された場合に給付されるがん診断給付金がついていますが、チューリッヒのがん保険では、この給付金(悪性新生物治療給付金といいます)が、一度だけではなく、前回の治療給付金支払いから2年以上が経過しており、がん治療を目的として入院するという条件をクリアすれば、何度でも支払われます。これは、再発してしまった場合に、大変頼りになります。また、上皮内新生物についても、支払い対象となるなど、分厚い保障が特徴です。チューリッヒには、インターネットキャッシュバック制度があり、インターネット上で申込書類を作成し、それをもとに契約すると、主契約部分月払保険料の最大84%がキャッシュバッくされます。保険料の水準も低くおさえられています。


 

がんの診断給付金が、何度でも支払われるところが魅力です。知り合いに、何度もがんが再発して、経済的に大変な思いをした人がいて、再発の大変さを身に染みて感じていたので、特にこの点を重視しました。(36才・男・会社員)


 

自分が調べた中では、この安い保険料で、これだけ充実した保障のがん保険は、ほかにはないと思います。がん保険は、すべての保険の中で中心になるものではないので、できるだけ保険料を抑えたいと思っていたので、ピッタリでした。(31才・男・会社員)


 

私は200万円コースを選びましたが、悪性なら何回でも200万円の治療給付金をもらえるというのは、すごく心強く思います。がんは再発の可能性を考慮しなければならない病気ですが、ここまで分厚い保障であれば、経済面で精神的負担を感じなくてもすむのではないかと思います。(42才・女・会社員)


オリックス生命「Believe(ビリーブ)」

総合おすすめ度(4.2)
人気(4.0)
保険料(4.2)
保障内容(4.5)
保険会社安全度(4.0)

マネー雑誌等のランキングでほとんど上位にランクインするのが、この「ビリーブ」です。
がん初回診断一時金はもちろんのこと、がんの治療のため入院を開始した時点で、がん治療給付金が支払われるので、がんに罹った初期の保障が大変分厚くなっています。がんと向き合うにあたっては大変心強い保障です。
入院給付金や手術給付金はもちろん、1000万円を限度として、先進医療保障もついていますし、がん退院一時金通院給付金(退院後の通院が条件)もついていますから、退院後の通院治療や薬代等で費用がかかっても安心です。


 

がん治療給付金が何度でも出るのがすごいです。2年に1回が限度という制限はあるものの、100万円単位のお金が何度でも支払われるのは、再発のリスクを考えたとき、すごく頼りになると思います。(41才・女・主婦)


 

保険料は、ほかのがん保険と比べて、安いとはいえませんが、がん保険として不可欠な保障はすべて完備していますし、通院保障プランに入ったので、退院一時金とともに、退院後の治療・投薬についても、安心して治療に専念できると思いいます。(46才・男・会社員)


 

雑誌のランキングやネットの口コミで評価が高いですね。私は、せっかく保険に入るのなら、妥協せずに、十分な保障のあるものを選びたかったので、がんに関するあらゆる保障のバランスが良いビリーブに決めました。(34才・女・会社員)